【徹底してアングルにこだわった巨乳輪おっぱいに大満足】本真ゆり BBB Big Boobs Butt RETURNS




BBB Big Boobs Butt 本真ゆり RETURNS

BBB Big Boobs Butt 本真ゆり RETURNS

販売情報

レーベル:デカ拳
発売日:2014/09/30
収録時間:174分
モザイク:薄め
特徴:エロエロお姉さんとひたすらH行為

シーン解説

» シーン解説を読む

シーン1:超エロい女性がガチSEX


タンクトップを着て、サバサバ喋る本真ゆりさん。エロに対してオープン過ぎる性格で超魅力的なお姉さん。男が登場し、いきなりディープキスからスタート。開始3分でおっぱいを揉まれて息が荒くなり、ぷっくりベージュ美巨乳輪おっぱいをオープン。おっぱいをもみくちゃにされて「Hなこと大好き…」と仰ってくれます。おっぱいを吸われて「うぅ~ん、あぁぁ~ん!」といやらしい喘ぎ声を全開。ゆりさんがおっぱい中心に愛撫するシーンでは、乳輪のアップを堪能できますので、おススメです。

胸からお尻にかけてのボディラインが超キレイで、背中やくびれの部分は見ているだけでエロい気持ちになってきます。お尻の肌がちょっとくすんでいるのが残念ですが、四つん這いポーズでクンニされてヨガっているところは十分に興奮できます。M字開脚でクリトリスを指で刺激されているところは、モザイクが超薄めでま〇こが丸見えです。愛液が溢れていて、「イクゥ!!ああ!!」の声ととともに汁を飛ばします。さらに激しい指マンで「あぁぁ!!ダメダメ!」の声ととともに、潮吹きを披露。

「ガマンできない?あぁ!スゴイ大きい!!」とすぐさま、ち〇ぽをフェラチオ。「あぁぁ~んぐんぐぅ」としゃぶっている間声を出しまくりで気持ち良さそう。下からの巨乳輪にフォーカスしたフェラシーンもあるので、見ごたえ十分。ゆりさんのフェラが積極的過ぎて竿も玉もヨダレたっぷりなお口でご奉仕。本当に体験したくなるフェラチオです。

パイズリを少しだけして、騎乗位で挿入。「あぁぁ~ん、大きい!挿っちゃったぁ」とゆりさんが積極的にピストン。全裸になり、美巨乳輪おっぱいをユサユサさせて激しく動くところが乳揺れ酔いに注意ですが、最高に乳輪を堪能できます。結合部もバッチリ見してくれて「ズポズポ、挿ってる、奥まで」と緩急つけたピストンにゆりさんの腰使いがエロ過ぎです。下から激しく突き上げられて「あぁぁ!!イックぅ!!」と絶頂。

背面騎乗位でも結合部を見せながら、ゆりさんの激しいピストン。バックで挿入し、男が激しいピストンにゆりさんも「あぁぁ~!!イク!」とデカい声を出し、膣ナラをこいてヨガります。立ちバックではぷっくり巨乳輪をユサユサ揺らして喘ぐところが興奮!「気持ち良いの!あん!すっごい!!」と喘ぎ、いろんなところで立ちバックします。違ったアングルで楽しめるので、是非ご鑑賞ください。

さらに床で背面騎乗位。髪を乱しながらヨガりまくってるゆりさんが超エロいです。正常位で奥深くまでピストンされて「あ、ああぁぁぅ!!ああん!」と声を出しまくりです。駅弁にもチャレンジしており、迫力がすごいです。コロコロ体位を変えながら、ガンガンピストンされて、男がイキそうになると「いいよ、いっぱい出して」と優しく受け答え。クライマックスは正常位で高速ピストンをして、おっぱいに濃い精液を胸射。すかさず精液を舐めとるように、笑顔でお掃除フェラしてシーン終了。



シーン2:徹底したおっぱいアングル


ゆりさんの顔のアップでカメラ(アクリル?)に舌をなめずり。舐める仕草がエロ過ぎてヤバい!顔が見えなくなるほど舐めた後は、水着越しのおっぱいのアップ。乳首はちゃんと浮いてます。美巨乳輪おっぱいを出してカメラに押し付けてくれます。おっぱい好き、乳輪好きはもうこれ以上ない映像だと思います。視界がほぼおっぱいなので、フェチ以外の方はスキップしてもOKな位、徹底しておっぱいです。乳首・乳輪を押し付けるところは、VRで見たい映像です。

次は主観モードで、ゆりさんが男の乳首やち〇ぽをねっとり愛撫してくれます。表情がエロくて、お姉さんな雰囲気全開です。顔を見つめながら、ねっとりとしたフェラチオ。ち〇ぽにヨダレを垂らして、優しくパイズリ。余計な問いかけはなく、淡々とち〇ぽを気持ちよく愛撫してくれます。高速パイズリにヌキにかかり、おっぱいの動きを止めた途端、めちゃくちゃ濃厚な精液が漫画のようにドピュっと発射。「すご~い、いっぱ~い」とちょろっと精液を舐めた後、「また?」と笑顔でパイズリ再開。

笑顔で「あったかい…、気持ち良い?」と優しく問いかけてパイズリをしてくれます。良い角度でおっぱいを寄せてくれますので、巨乳輪も一緒に堪能できます。ゆりさんが仰向けになった状態で、男が主導で腰を動かし、パイズリ。最後は手コキでゆりさんがお口を開けて精液をお出迎え。濃い精液をお口にかけられても、「いっぱい出た~」と笑顔で精液を味わいます。

シーン3:フェラと手コキで男を悶絶


レオタード姿でお尻を撫でまわされている、ゆりさん。オイルをお尻に塗ったくって、テッカテカになります。アナルもモザ無しで見せてくれるため、尻フェチにはたまりません。ただ尻のアップが長いので、尻好き以外の人は早送り、倍速で良いと思います。レオタードの上からおっぱいにもオイルを垂らして揉み揉みされますので、こちらはおっぱい好きにも楽しめる内容です。ただ、レオタードからはみ出た陰毛をひたすら弄るシーンは明らかにマニア向けです。

ゆりさんの息が荒くなり、「はぁあ、あぅ~ん」とエロい吐息を漏らします。レオタードをめくり、男が陰毛を触って『パーマかけてるの?』というマヌケな発言には笑ってしまいます。いや、直毛の方が珍しいから…
モザイクは小さいため、局部はばっちり確認可能です。クンニされて「はぁ~ん、んふぅ」と気持ち良さそうに喘ぎます。「あ!い!イクゥッ!」と丁寧なクンニ責めに絶頂。ま〇こがべっちょりなって、広げているところはクリトリスまでバッチリなので必見です。

ゆりさんから顔面騎乗スタイルでのっかり、ゆりさんが「うん、ん…んむぅ」と声を出しながら69でフェラチオ。こちらもモザが薄いため、ち〇ぽが鮮明に映っており、卑猥な舌の動きが分かります。69をやめて本格的にフェラチオスタイルになり、主観モードで見つめながらしゃぶってくれます。激しく上下に顔を動かしてヌキにかかり、最後は手コキで射精。「白いのいっぱ~い。んふ」と精子を弄び、シーン終了。

シーン4:巨乳輪おっぱいを十分に堪能できるフェラとパイズリシーン


冒頭からピンクのボディコンスーツを着てノーブラおっぱいを男に無言で揉まれます。「ん…んふ、はぁ~」と地味めな喘ぎ声。スーツのチャックを下ろして濃いピンク色の巨乳輪をオープンにして、コレを揉み揉み。男がやや気色悪い感じで乳輪と乳首を念入りに舐め回します。ゆりさんも参加してダブルで乳首舐め。誰でもできることではないので、冷静になるとスゴイことをしているふたり。当然巨乳輪のアップのシーンもかなりあります。

お返しにとゆりさんが男の乳首を舌で愛撫。その流れで男のち〇ぽを出して、すぐにフェラチオ。しゃぶる音が部屋に響き渡るほど、周りが静かです。下からのアングルもあるので、巨乳輪を眺めながらフェラを見たい方はベストシーンだと思います。本当にエロいおっぱいとエロいお口です。お約束通りおっぱいでち〇ぽを笑顔で挟みます。下からのアングルが超エロく、おススメです。おっぱいを餅つきのようなこね方で、ち〇ぽを優しく挟み、パイ圧を上げていきます。

パイズリピストンが速くなり、漸く男が我慢できずに大量精液を狭射。「すっご~い、いっぱ~い」と白濁液まみれの巨乳輪になり、シーン終了。

シーン5:エロお姉さんが何でも望みをかなえてくれる最高のSEX


黒色で胸の谷間だけざっくり空いた形容しがたい服(レオタード?)でゆりさんが若い男の前に登場。さしずめ、エロキャッツアイといったところでしょうか。お姉さん誘惑系なシチュエーション、夢のような展開です。
後ろからおっぱいを揉まれると、「良いよ、出してぇん」と甘えた声で巨乳輪おっぱいをオープン。ぷっくり系の狭乳輪が最高にエロいです。胸の谷間に手を挟み、おっぱいを舐めるシーンは巨乳輪のアップがたっぷりとあります。

乳首を中心的に責められて、笑顔で感じているゆりさん。パンティを脱がして、四つん這いにさせるとアナルとま〇このアップ。このモザ薄は超嬉しいです。デカ尻に顔をうずめて思い切りクンニする男。ゆりさんも感じて「うぅ~ん、アン!」とお尻を振りながら、やらしく身悶えます。男の舌を出している所に、ゆりさんが自らま〇こをピストン。これもスゴイ映像を見ているような気がします。すさまじいエロさです。

ゆりさんが騎乗の状態でおっぱいを押し付けてくるシーンは、巨乳輪ファンは必見です。そのまま顔面騎乗クンニを楽しんだ後、男のパンツをおろし、お得意の笑顔でフェラチオ。ち〇ぽを舌で舐め回す様子がよくわかります。いやぁ~、本当に気持ち良さそう。例により、下から見上げるシーンは巨乳輪とフェラのコンボで超エロいです。男のち〇ぽをおっぱいでシゴキ、軽くフェラした後、すんなり騎乗位で挿入。

ゆったりめのピストンで一通り楽しんだ後、男が高速のピストン。「ああぁぁ!アン!!」と珍しく大きく喘ぎます。ゆりさんも負けじと腰をクネクネさせて前後に激しくグラインドさせて、髪を振り乱して喘ぎます。再び男の高速突き上げピストン。「あっ!あああぁ!!アン!!」と大きく喘ぐものの、すぐに余裕のあるような「ふふっ」という笑いがこぼれる程度なので、やりマン外人女性のようなスペックです。

背面騎乗位では、髪が顔に張り付きながらも、M字開脚でパンパン音を立ててSEXを楽しみます。正常位では足を大きく開き、奥深くまでインサートされても、笑顔で「あ、あん、はぁぁん」と通常営業の喘ぎ方。バックで挿入するシーンは結合部もバッチリ。膣ナラをブリブリ、グチョグチョと音を立てて、静かめのピストン。大きく形のよいお尻中心のショットと、正面に回って小さく激しく円を描く巨乳輪も楽しめます。

さすがのゆりさんもバックの高速ピストンで少し、ビクビクしています。かなりピストンされても、感想を聞かれると「気持ち良いです」と余裕の答え。それでも若い男の激しいバックのピストンに「あぁ~、アン!」と声を上げ、自分でも腰を動かします。男がイキそうになり、ゆりさんのお尻にとんでもない飛距離と量の精液をドピュドピュ飛ばします。若い力ってすごいです。

最後は笑顔で感想を言ってEND。お話の内容から、ま〇この入り口が小さいみたいです。「いつも愛してくれてありがとう。大好きだよ」のメッセージ。




» 解説を閉じる

総評

エロお姉さんこと、本真ゆりさんのがっつりSEX三昧な作品。冒頭からの50分間SEXに始まり、あらゆるエロいことを約180分弱も繰り広げる大作です。プレイ中のセリフは少なめで、エロプレイ・SEXに集中し続ける時間がほとんどです。SEXは2回、パイズリ、手コキで3回の計5回と、全てのシーンで射精シーンがあります。ゆりさんは久々の復活出演だったようですが、余裕のあるエロ姉さんのイメージぴったりで、ぷっくりとした美巨乳輪は見ているだけで興奮すること間違いなしです。喘ぎに派手さはないですが、激しいピストンではちゃんと声を出しているので、全体的に丁度良いバランスの感じ方です。

管理人がアクセサリ屋で知り合ったお姉さんが、ゆりさんにそっくりな雰囲気。喋り方や笑い方も似ていて、本人はエロい格好をしているのではないのに、胸元ばっかり見ていた記憶があります。エロ目線で申し訳ない。
乳輪のエロさ:100点(100点満点)

無料動画DUGA

DUGAの動画ページで詳細を確認する

スポンサーリンク









MILK