【熟女巨乳輪×淫乱大絶叫】松浦ユキ 艶妻-ADEDUMA-


ドリームチャンネル


艶妻-ADEDUMA- 松浦ユキ

艶妻-ADEDUMA- 松浦ユキ

販売情報

レーベル:夏樹(AVS)
発売日:2008/01/01
収録時間:100分
モザイク:普通
特徴:巨乳輪熟女型絶叫マシーン

シーン解説

» シーン解説を読む

シーン1:ユキさんの肉声は全く聞こえない退屈な時間


雨の中、住宅地を歩く人妻熟女の松浦ユキさん。弱化、化粧はおさえめでしょうか。歩き方がガニ股気味なのが気になってしまいますが…妄想シーンに突入。
カメラを見ながら服の上からおっぱいをまさぐります。BGMも変わり、本格的にバックが暗い部屋で股間を触り、誘惑するようにこちらを見ています。吐息をかけるように息を荒くしていますが
BGMの音量が大きいので、ちょっと注意が必要…というより、内容が入ってこない感じです。演出としては失敗なのでは?と疑ってしまいます。

お尻を突き出し、パンティをまさぐってます。残念ながら同じようなシーンが繰り返されており、もうちょい、スピーディーな展開でも良かったように思えます。股間のアップですが、あまり割れ目は強調されていないようです。5分以上お尻のアップになりますので、お尻フェチ以外の方は5分~10分スキップしてください。

BGMが変わり、いきなりハードロックを聞かせてくれます。ここでユキさんはやらしい表情をしながら、ブラの上から乳揉み。表情はかなりいいのですが 、いかんせん先に展開が進まないので、ちょっと眠くなってしまいます。
15:50で漸く巨乳輪をぽろっと出してくれます。熟女らしい大きい乳首に、濃いピンク~茶色の巨乳輪はすさまじくエロいです。自分で乳首を摘まみ、おっぱいの柔らかさをアピール。自分でヨダレを指につけて乳首や乳輪に付けています。乳輪のボツボツがやらしく、どアップで写ります。ユキさんのおっぱいがここまでアップになったのは、初めてかもしれません。

イメージビデオみたいな感じなので、おっぱいを揉みながら、映像では喘いでいそうなのですが、BGMだけで声が消されているので、魅力半減でもったいないです。



シーン2:電マ大絶叫に恐怖を感じるか、エロを感じるか、あなた次第です


黒いシルクのネグリジェで登場。相変わらずの主張が激しいBGMですが、今度は男の手が登場し、ユキさんの身体を触ると吐息が少しずつ聞こえてきます。胸のあたりを触られると

「あぁぁ~ はぁぁ~」

乳首を触られると、声が少しづつ大きくなってきます。両手で胸をまさぐられ、ネグリジェを少しずつ脱がせて片方のおっぱいだけ露出。乳首をこねくり回されて

「乳首が良いわ 感じる… あ、あ、あぅぅ」

すっかりエロ妻に変身です。両方のおっぱいを出されて、高速で乳首を刺激。後ろからおっぱいを揉まれ、弄られると

「あっぁぁうぅ!うふぅぅ!!」

おっぱい中心のカットで、デカ乳首&乳輪ファンには溜まりません。オイルを塗られて乳輪がテッカテカに。

「あ、ああはぁぁ!!くくぅ!!はぁ~」

小さめの声ですが、ユキさんがおっぱいで感じて乱れています。完璧なテカり具合と、ユキさんの乱れ様でフル勃起は確定です。
次は電マを持ち出し、ユキさんの股間にあてこみます。

「あっぅぅ~!!いぃぃぃい!」「アン、そこ、優しくぅ~」「イッイィィィ!!」
「あほおぉ!!オゥオゥ!あぁ~~~!!!」

外人のような喘ぎ方です。しつこく電マで責められて絶叫モードが続きます。

「アァ~~!!うぅぅぅぅぅ~!!あ、ああ、あ、あ、あ~!イグゥ~!!」

絶頂に達しても当て続けて、ユキさん特有の喘い声がさく裂。

「ほおぉ~!!あ”~~~~!!ぐわぁぁああ!!いいいぃぃぃいやぁぁぁあ!!!」

凄まじい大絶叫がこだまします。

「あぁぁぁああ~~!!んっぎゃにぎゃぁぁ!ひぃぃもうもう!イグゥ~!!イグゥ~!!イグゥ~!!」

大絶叫のまま、暗闇にフェードアウト。なんだかホラー映画より恐怖です




シーン3:こんなに絶叫してくれる女性と一度はシテみたい


若い男に強引に言い寄られるユキさん。口では拒んでも、身体は求めているという設定です。胸を揉まれて

「いきなりそんなことをされたら、ダメです…」

声だけが先にカットインする昼ドラのような演出。耳を舐められ

「そんなことをされたら、感じちゃいます…」「私がこんなことをするなんて」

愛撫されていると、時折目を見開き、スイッチが入っていきます。そして、舌を絡ませてどんどん受け入れてしまいます。ユキさんも積極的に舌を動かして既に淫乱モードに。

「こんなヤラしいことさせて…あ~はぁぁ…それは気持ち良いですぅ」

指を口に突っ込まれながら喘いでいます。乳首を服の上からつままれて

「そこは!い、い、いぃぃですぅ!!ああぁぅ!!」「私も気持ち良くなってきました…」

股間もパンティの上から弄られ、

「はぁぁぁぁ!!うぅぅぅ~!!いやん!!」

おっぱいに顔を擦り付けられて

「そんなにおっぱいに擦り付けて…んぐぅわぁ!」

誘惑するように服を脱いでほしいと言われて、はずかしいと抵抗。

「もっと強くつかんでくださ~い」

しかし、男はゆっくり揉むと焦らされて、感じまくってるユキさん。乳首を擦られて

「そこ!そこ!!ああああはぁぁぁ!あぅあぁうぅ!!」

絶頂にたっするような声を出すユキさん。乳首をいじくられ

「先が良い!!先の方が感じます!!」

下を絡ませながら、乳首を直接触られると

「れぉろぉ~!!!声出ちゃう~!こんなことされたらぁぁ!!おほぉぅ!!」

乳首を指で高速で転がされると

「感じちゃう!感じちゃう!!お、お、お、お!気持ち良いですぅ!はぁぁぁ!おぐぅ!」

巨乳輪乳首のアップで大満足。おっぱいを持ち上げて

「しゃぶってほしい」

ユキさんのリクエストに応えて乳首を甘嚙みするように噛み、もう片方のおっぱいも指で弄られて、ユキさんが悶絶。

「あぁぁぁ~!あふぅぅ!いやあぁぁ!あぉ!」「あぁぁぁ!!あっ!んぐぅわぁ!!」

盛り上がったユキさんは

「二ついっぺんに舐めて、お願い」

乳輪をなめるように周りから舐め上げ乳首を重点責め。

「つよくぅ!!あぁああ!あ、あ、あ、あ、あふぅぅ!!」「お願い、私にも吸わせて」

まさかのセルフ乳首舐め。自分が舐めると、吠えるような喘ぎ声は息をひそめます。二人で乳首を舐め

「ふぅぅ!あぁぁぁぅ!あぁぁ気持ち良い!」

パンティを食い込ませて指で刺激されると

「そんなに食い込ませたらぁあ!ああぐぅぅ!」

パンストを脱がし、パンティの上からま〇こを刺激されると

「あぁぁぅぅ!!気持ち良い!あはぁぁ!ん…むはぁ!」

いきなり激しい喘ぎ声。パンティ越しではなく、直接触られると

「あはぁぁ!そんな!ソコが熱くなってくるぅ!!んんんぐぅぅわぁぁ!!」

もうなんか産まれてくるような呻き声です。複数の指でま〇こを高速で弄られると

「あぁはぁっぁぁ!あああぅぅ!!ぎゅぅわぁぁ!!」

直接ま〇こが剥き出しになり、指でゆっくり弄られると、鳥の鳴き声のような喘ぎ声

「あぁ!あぁ!あぁ!あぁ!はぁぁはぁぁ!」

ユキさんの休憩がてら、男のち〇ぽをパンツの上から触り、ユキさんがち〇ぽに頬擦りしてきます。

「若い人ってこんなに硬いの?熱い!熱くてかたいわぁ」

ち〇ぽをパンツの上からしゃぶり、ユキさん式準備体操を終え、ち〇ぽを出すとすぐにお口に入ります。

「ん…んむぅわぁ~、ん~ん~」

見つめながら超ヤラしいフェラチオ。

「ココは気持ち良いですか? んんむぉぉお」

しゃぶりながら出す声が半端なくエロいです。喉奥まで突っ込むフェラチオに釘付け。
パイズリのリクエストに応え、大量の唾液をち〇ぽに垂らして、柔らかいおっぱいでパイズリ。もっとべとべとにということで、追加でヨダレを発注

「こうですか?べとべとになりました」

パイズリを頑張ってプレイしますが、ち〇ぽが外れ気味

「元気すぎて、外れてしまいます」「おっぱいが気持ち良い!」
「あ、あ、あ、あ、いやぁ、ヤラしい音がしますぅ」

今度はお互いに舐めるということで69の体勢
ち〇おを咥えたまま絶叫します。

「あぁぁぁぅ!!気持ち良い!!!んむぅぉ!!」

ユキさんのフェラ顔アップで、熟女感満載!ヤラしさも本格化。下からち〇ぽを突き上げられ

「ん~!!んもぉぅ!!んーーー!!!」

遠巻きだと怪獣のような喘ぎ声です。どんなに快感でもち〇ぽは離しません。モザイクもまぁまぁの薄さです。いよいよ、正常位で挿入。ち〇ぽが挿ると、

「あぁぁーー!!あ、あ、あ、あ、あぅ!挿ってますぅ!!」

奥まで挿入すると

「おっぅぅ!!ああぁぁぁー!!イィィィ!!」「いぐぐぐうぅぅう!!ぐぎぃぃ!!奥おくぅおくくくう!!」

「おち〇ちん、イ!イ!イ!イ!イ!イ!いぃーーーー!うわぁああやぁぁぁ!ばぅわぁぁあ!わぁぁ!」

凄まじい乱れ様です。喉奥までイラマされて、ゲロをはきそうな声を出しながら、何度も口の中に自ら挿入します。ヨダレの糸が半端ないです。
またもや正常位で挿入。冒頭から激しいピストンで

「はぁぁ!!あーーーー!!はぁぁ!!ああああぅぅ!イッちゃうう!!いぃぃぃぃ!壊れるぅ!」
「奥まで挿れられると、子宮がぁ!!子宮がぁ!!はぁぁ!!!イッちゃういますぅ!!ああぁぁぁはぁ!!」

今度は騎乗位にチェンジ。M字開脚でピストン

「奥、奥、おくぅ!!ぐぅおおーああああ!!あぁぁあーー!いぃぃ!のうぉう!!あ”ーーー!」

いきなり目を見開いて喘ぎまくるのはちょっと怖いです。怖さとエロさが同居ということかもしれませんが…座位にチェンジして、獣のようなカラミ。

「う”ーー!あぁぃやぁぁ!気持ち良い!!いぃ”ー!ぎもぢいい!!ああぁぁぁ!!おうおうおうぉうう!のう!おうぼぉ!うぉぉーーーー!!」

これはユキさんの音声をぜひ聞いてみてください。バックで挿入すると

「あづういーーー!!あづうい!!!あぁぁぁ!!ぎもぢいい!!あぎぃあぎぃ!!ぬあぁぁ!!あーーー!!」

ネチョネチョ音を立ててバックでピストンすると、ずっといろんな声で喘ぎます。

「あっくっくっく!!あがあっぁぁぁ!!あがぁいい!!いぃぃいll!!おうぉおお!!」
「あぅぅぅ!すごい!くるぅぅ!!ああーー!もっとぉ!!あああわわっぁ!!まぁぁ!!」
「くるぅ!!イックぅ!!!いっぐぅ!!あぁぁぁ!!!いぎゃぁあうぅぅう!!」

絶頂に達しても、男のピストンは止まりません。

「もういっぢゃいますぅぅ!!もうこんなにきもちいいんだものぉ!!止めてぇ!もう壊れるぅ!!」

再び正常位の体勢で挿入。

「むばばばぁ!!ぎぃゃぁぁぁ!!あぶっぶぶわぁ!オウ!オウ!オウ!あばぁぁ!!」

もう翻訳が必要なレベルです。何をしゃべってるんでしょ?とりあえずエロいからOKですが、

「あぁぁぁぁぃぃぃ!!ココ!ココ!もっともっと!!なあぁあむむぅ!壊れるぅ!!いきぃ!!」

男は遅漏気味のようで、ずっとピストンして、なかなかイキません。ユキさんにとって、天国のようなある意味地獄のようなひとときのはずです。

「あぐぅわわっぁぁあ!イィィィ!!」

叫んでいる間におっぱいに少量の精液を放出。こんだけ時間をかけて、少量しかでないのは残念。おっぱいにヌリヌリしながら恍惚の表情。

いちおう妄想落ちのようです


























» 解説を閉じる

総評

パッケージの熟女劇画インパクトに負けないほどの淫乱熟女な松浦ユキさん。熟女らしい茶色系の巨乳輪で、乳首が大きく乳輪もボツボツ地帯がある、クセが強いおっぱいです。110分で本番1回だけ、前半はイメージビデオと、かなり挑戦的な構成です。見どころはやはり最後の本番プレイ。もう、とにかく喘ぎまくってる…というより絶叫です。後半は何を言っているのか聞き取るのが難しいです。外国のハードプレイさながらに、獣のように絶叫するユキさんはオンリーワンの魅力があります。

自分もSEXするときに、こんなに大声で感じてくれる人とシテみたいという願望があるものの、ここまで大声を出してくれる人はなかなか見つかりません…

乳輪のエロさ:76点(100点満点)

無料動画FANZA

FANZAの動画ページで詳細を確認する

FANZAの通販ページで詳細を確認する

スポンサーリンク