【巨乳輪痴女がち〇ぽ目掛けてヨダレを垂らし唾を吐く】黒沢那智_淫語パイズラー




淫語パイズラー 黒澤那智

淫語パイズラー 黒澤那智

販売情報

レーベル:ドグマ(Dogma)
発売日:2014/2/19
特徴:超絶巨乳輪痴女がケバイ化粧の顔で淫語を言いまくってち○ぽを爆乳で挟み込んで抜いてくれる作品

シーン解説

シーン1:この発射回数についていけたらスゴイ!


真っ暗なバックにピンクのレオタードのケバイ姿で登場の黒沢那智さんが登場。「夢の中に出てきちゃうぐらい、私の垂れ乳ま〇こを見せてあげる。私の垂れ乳ま〇こに合わせてち〇ぽをしごきなさい。」この後、「垂れ乳ま〇こ」を連呼。ヘッドホンで聞くと催眠術のようです。管理人は寝不足のためか眠くなってきますが、柔らかい爆乳が目に入ると、眠気が飛んでいきます。爆乳を那智さんがユサユサ揺らしてくれるのがアップになりますが、重量感が伝わってきます。「あなたがシコシコしているのを良く見えるわよ。興奮してきたの?」オナニー支援のようで、囁く那智さんの声は優しいですが、ゾクッとくるときもあり、ここはぜひ聞いてもらいたいです。

「垂れ乳ま〇こ見せてあげようか?」爆乳がどアップになります。横揺れのユサユサ具合もかなりいいです。「カッチカチのち〇ぽを垂れ乳ま〇こに挿れちゃうの。想像しなさい。」ここから乳輪が見えるまで、結構焦らされます。「ち〇ぽしごきながらお願いしなさい。」とかなり意地悪です。時間をかけて、やっと片乳だけ巨乳輪をオープンにしてくれます。乳輪はベージュ色で、かなり主張の強いエロ乳輪です。「もう片方の垂れ乳みたいの?自分のち〇ぽにヨダレを付けて、ちゃんとお願いしなさい。」もう片方の巨乳輪をオープンにしてが完全体となります。すごい大きさと弾力のあるおっぱいと巨大乳輪です。おっぱいが一番の接写なので、乳輪好きにはたまらないです。

「ち〇ぽ挟んでほしいの?私の垂れ乳ま〇こに挟みたくなっちゃったの?」ここで巨大ディルドが登場です。そんなディルドをやらしく、バーチャルフェラの世界に導きます。「なんかしょっぱいわね。もう出しちゃったの?我慢のできない子」ベロベロ亀頭部分を舐め回します。モザイクがないので、どんな舌遣いでフェラしているのかが良くわかります。「挟まれたい?」巨乳で挟み込み、バーチャルパイズリをして、ディルドにヨダレを垂らして乳首を尿道に当たるところに当てこすります。「何?え?挿れたいの?さっきみたいにお願いしなさいよ。垂れ乳ま〇こに食べてくださいって」もう発言の内容が感覚的にマヒしそうです。ディルドを巨乳で挟み、乳輪がカメラのアップでこれでもかと主張します。「変態になっちゃえばいいじゃない。変態、私大好きなの。このカッチカチのち〇ぽからち〇ぽ汁出しちゃいなさいよ。何回でも出して良いわよ」精液をち〇ぽ汁というセンス、世界に入り込めれたら、最高に感じるセリフです。ゆっくりパイズリをしながら、バーチャルパイズリで昇天に導きます。「イッてもイッてもやめないからね。くっさいくっさいち〇ぽ汁出しなさい。」ディルドから精液を模した白濁液が吹き上げます。「もっともっとグッチョグチョにしてあげる」とパイズリを激しく行います。2回目の噴射。「2回目でもいっぱい出るわね。もっと出しなさいよ、最後の一滴まで、ほら」3回目の噴射で那智さんの横顔にまで吹き上げます。

乳首を擦り付けながらの手コキでさらに射精を促します。4回目はカメラにまでかかるほどの発射。「まだ出るの?変態汁」といって手コキで5回目の噴射。まだ追い打ちをかけてさらにパイズリで追撃。「出しなさい、変態汁。中出ししなさい。」5回目の噴射のあと、お掃除フェラを模して、ディルドの亀頭を舐めなめして終了。






シーン2:ちょい優しめの爆乳痴女がパイズリ攻撃


外でド派手な格好で脇道を那智さんが歩きます。「男たちが私のKカップを見ている。2時間前から胸の形が分かるピタッとした服を着ているのに、見て見ぬふりをしている。小学5年で既にFカップだったから…男たちにスケベな目で見られたくて胸が巨大化したわ。私のスケベな垂れ乳をま〇こ代わりに使っていいのよ。」舌を舐めまわして歩いてます。那智さんを形容するなら爆乳エロ痴女です。

男のち〇ぽを着衣のままパイズリするシーンからスタートします。よだれをち〇ぽに垂らして、見つめながらスローパイズリ。1回目より幾分優しい口調です「べたーっとした乳輪と乳首を見せてほしいの~?見せてあげる。乳輪と乳首を見ただけで、ガマン汁ダラダラ垂れてるじゃない?」乳輪好きの男を想定していますが、鑑賞している人はほとんどの人があてはまるのではないでしょうか?ゆ~っくりとしたペースでパイズリをして、ヨダレを垂らす表情がやらしすぎます。徐々にスピードアップしていきますが、「勝手にイッちゃだめよ。良いっていうまでちゃ~んと我慢するのよ?」弾力のある爆乳に挟まれて、高速パイズリされたら、ガマンゲームも難易度が高いです。「この垂れ乳ま〇この中に、くっさいち〇ぽ汁をぶちまけなさい」と許可が下り、予告通り1分30秒後に射精します。精子が胸の中に埋もれて量はわかりません。「全部出た~?くっさいち〇ぽ汁いっぱい出たわね。くっさ」でシーン終了。




シーン3:ヤンキー系のきっつい女性が好きな人にはおススメ


最初のシーンの続きのように、ピンクレオタードで乳出し状態でち〇ぽをニギニギしています。那智さんの体がかなりテカっています。ニコニコ顔で唾をち〇ぽに何度も吐き掛けます。ヨダレを垂らすプレイは多いですが、唾を吐くのは、かなりマニアックよりのプレイです。「おっぱいがブルブル揺れちゃうぐらい手ま〇こされたいの?」ヨダレをノールックでち〇ぽに垂らして、ち〇ぽがビクビクしていると指摘されます。

今度はローションを持ち出して焦らすようにローションをち〇ぽにかけて、さらにヌルヌル手コキ。スローな手コキを時間かけてたっぷりとした後、急に速度の速い手コキで、イカせいようとします。「私がイッて良いと言うまでイッちゃだめよ。」と意地悪な高速手コキ。イキそうになると、ち〇ぽを強くつかんで不発作戦。「そう簡単にイケるわけないじゃない。」インターバルを置いて「くっさいち〇ぽ汁をまき散らしなさい、イケ!変態!」とかなりキツイお言葉をかけられ、手コキでドロドロ射精。そのまま手コキされて大量に男の潮吹き。そしてそのまま高速手コキで男が悲鳴をあげてシーン終了。こんなエロ痴女に捕まったら腹上死しちゃいそう

シーン4:


那智さんが白のワンピースで化粧の濃い往年松田聖子のような髪型で登場。今日は何しに来たの?と聞かれて「爆発させにきました。」とSEXへの意欲は十分です。官能系の作家役のようで、エロ作文を朗読、タイトルは「おっぱいとわたし」という、中二病の男が考えそうなタイトルです。読んでるとガリ系の男優が那智さんのおっぱいを愛撫。中学生の時にエロ乳ま〇こというあだ名だったとのこと。そしておっぱいをオープン。作文朗読からいつの間にかインタビューのような形式に。男子生徒20人に精子や小便をぶっかけられたとか、毎日痴漢に合っていたとか、創作っぽいエピソードを言っている間、ずっと乳揉みです。段々感じてきたのか、那智さんの息が荒くなりながら作文を朗読します。男優だけでなく、インタビューアも那智さんの足を開脚させます。

「私のどうしようもないエッチな乳輪をいっぱい舐めてほしいです。体中の穴からドスケベ汁が溢れてきました。」男優が乳輪を舐め始め、那智さんが喘ぎ声を上げ始めます。同じエロ単語を何回も言わせるインタビュアーがかなりウザくて邪魔です。男優とベロキスをはじめ、超エロい表情になります。

「デカパイ女を愛してください」と激しくキスをしていると、なぜか那智さんのセリフカット割り、この演出は謎です。男とキスしていると、インタビューアも耳を触ったり、指をしゃぶらせたりと、管理人苦手な3Pの予感。
「私ね、上あごが好きなの。ここにち〇ぽの先っぽを当てるのが好きなの」と言うと、男優のち〇ぽが登場。フェラチオ顔が最高にエロいです。唾液がたっぷりと含ませて、引きの絵が爆乳で最高です。ジュポジュポっと音を立てて、舌でチロチロ舐め、「私の口の動きと舌の動きと合わせて手を動かして」とエロさがすさまじいです。もう一本のち〇ぽが出てきて、2本とも唾を吐きかけます。そして2本ともフェラチオを開始。フェラの表情がやらしく、本人が嬉しそうで良いですが、男どもの喘ぐがウザいです。ち〇ぽを乳首にこするシーンは乳輪のアップもあり、やらしさが溢れてます。男優の顔にモザイクがかかっていましたが、いつの間にか外れてます。男優はまだしも、インタビューアの男のひげ面が見るに堪えられないレベルです。

那智さんのま〇こが濡れ濡れであることを確認して、男優のち〇ぽを騎乗位挿入。「ち〇ぽ気持ちいい」と静かに喘ぎ、男に爆乳を揉ませて腰を振ります。乳輪のアップが良い感じです。男優に乳を吸われて、高速に腰を振ります。
「おかずにして、センズリして、シコシコして」と恍惚の表情で喘ぎます。「アン!イッく!!」と那智さんが絶頂へ。那智さんの性欲が爆発して、男優とベロチューしまくり。男優が腰を突き上げ、「またイク!!」と2回目の絶頂。

騎乗位のバックショットで結合部がくっきりで、アナルが丸見えです。舌を絡ませながら「イッちゃう!!」と大声で喘ぎ、M字開脚での騎乗位ピストン。この体勢はすごくおすすめです。ち〇ぽが入っているのがとてもよくわかります。今度はバックから合体。バックから挿入し、大きな音のマン屁を4連発。後ろからピストンされ「気持ちいい」と笑顔でヨガります。バックで激しいピストンで乳が横に揺れ、「あん、イクイクイク!」と絶頂。
背面騎乗位では結合部とおっぱいがすごく揺れているところを同時に堪能できます。超エロい巨乳輪が揺れて半端ないです。立位での正面からの合体で、もう一人のち〇ぽが登場し、手コキと唾吐きプレイです。

クライマックスは男優と正常位。巨乳輪おっぱいの揺れ具合がすごく興奮できます。激しくピストンされ「あ~ん!イクイクイク!!」と絶頂し、舌を舐めずり。「このデカパイにち〇ぽ汁いっぱいぶっかけて!」大量におっぱいに射精。笑顔でお掃除フェラをして終了。






総評

全編通して化粧が濃い黒沢那智さんが言葉責めをしながらデカパイを使って、エロ行為してくれます。オナニー支援の形式をとっていて、見ている視聴者に向かって淫語を投げかけます。巨乳輪のアップのシーンもかなりあり、爆乳輪がかなりやばいです。本番は1回で、3Pかと思いきやほとんど男優とのカラミだけです。圧巻は手コキのシーンで男が射精しても手コキをやめないところが、正真正銘の痴女です。唾を吐きかけるところで勃起できるか萎えてしまうか、本当に好みが分かれると思います。

乳輪のエロさ:98点(100点満点)

無料動画DUGA

DUGAの動画ページで詳細を確認する

DMMの動画ページで詳細を確認する

DMMの通販ページで詳細を確認する

スポンサーリンク



ADMもおすすめ


黒沢那智(川峰さくら)さんの無修正動画 ※本編はモザイクありませんので注意

川峰さくら さくらの美味しい食べ方(トリプルエックス)




二岡ちなみモザ無し動画 「【個人撮影】【限定】Hカップの保育士」 (FC2)【個人撮影】【限定】Hカップの保育士